SSブログ

【ベイルート発 その4】


車のトランクに乗ってベイルートに脱出する女性(22日=レバノン南部ティアラ近郊)

22日(土)午前8時、きょうはベイルート市内を離れてレバノン南部に向かった。

南への幹線道路は空爆で破壊された箇所が多く、山越えの別ルートで向かう。幹線道路への空爆は橋が集中的に狙われている。

サイダという海外沿いの街では、ビーチパラソルだけが閉じたまま砂浜にいくつも並んでいた。もちろん海水浴など誰もしていない。普段はこの時期に海外からの観光客もたくさん訪れるという。レバノンは気候も比較的涼しいので、中東の避暑地のような場所だったのだが。

その街を越えると、レバノン南部から避難する住民の車の列が延々と続いた。ほとんどの車の窓かボデイに白旗を巻きつけている。中には手で握り締めて窓から掲げる人もいた。イスラエル軍の空爆の標的になることを避けるための唯一の「手段」か、それとも「お守り」代わりか。

南部の街ティアラ(スール)近郊にさしかかったところで道路が封鎖されていて、夕方にはベイルートに戻ってきた。テレビニュースを見ると、イスラエル軍はすでに国境を越えてレバノンに侵攻したという。http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/middle_east_peace_process/


イスラエル軍の空爆で足を負傷した子どもと母親(21日=ベイルート市内の病院)

…………………………………………………
綿井健陽 WATAI Takeharu
Homepage [綿井健陽 Web Journal]
http://www1.odn.ne.jp/watai

映画「Little Birds~イラク戦火の家族たち」
公式HP http://www.littlebirds.net/
DVD発売・各地で上映中
…………………………………………………


2006-07-23 05:21  nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(3) 

nice! 2

コメント 3

渡邉修孝

>車の窓かボデイに白旗を巻きつけている

 これは、イスラエル内通者(クリスチャン系)から狙撃を受けることを恐れての手段ではないでしょうか?

 ヒズボラ以外の各派は、公的には民兵部隊を解散させたとは言え、非公然になっただけでしかありません。小規模なゲリラ部門は残されています。ましてや、このような非常事態になって各派、内部での混乱が避けられないでしょう。
by 渡邉修孝 (2006-07-23 13:08) 

渡邉修孝

大漁で帰国されたら、また映画制作ですか?
 『ベイルート 2006年夏』 というタイトルでひとつ
 宜しくお願いします☆
by 渡邉修孝 (2006-07-23 13:25) 

曽我逸郎

8月26日長野県上伊那郡中川村の"Little Birds"上映会に来ていただけると聞き、大変喜んでおります。
当日は、イラクのこと、レバノン最新情勢、また北朝鮮問題に対する日本の対応などにつき、お話を伺えたら幸いです。
どうか取材にはくれぐれもお気をつけて下さい。
今後とも我々の見えていない事実を提起して頂き、考える材料をご提供頂けるようお願い申し上げます。
by 曽我逸郎 (2006-07-24 09:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]